ザッキー

DSC_1254

ザッキー
本名・宮崎慎平
1986年4月26日生まれ、札幌市出身。
19歳の時、同級生の酒井聡と漫才コンビ・ブーメラン学園を結成。
札幌吉本に所属。
10年解散し、新コンビ・わびさびを結成。翌年東京進出。
14年にコンビを解散し、同年酒井と元SF革命・杉村潤とトリオ漫才として再びブーメラン学園を結成。
現在はフリーで、東京を中心に活動中。

ブーメラン学園のブログ
http://profile.ameba.jp/bu-merangakuen/

芸人ザッキーから見た溝手とは・・・

自分が好きなことや、やりたかったことを職業にしている人を
溝手は基本リスペクトしている。
見るのは大好きだがプロ野球選手になれるなど1mmも思っていなかった溝手は、
活躍するしないに限らず、プロ野球選手は全員リスペクトしている。
「あいつ全然活躍しないよな」
とか
「あいつ2年でクビになった」
と野球もしていないくせに評論ぶる奴は頭にくる・・・と書きながら、
ホークス相手に活躍する選手や大事な場面でミスをするホークス選手には、
俺に似た声の奴がそうとう罵倒を垂れているが・・・。

プロ野球選手同様、お笑いタレントという職業を選択した人も溝手はリスペクトしている。
今から約10年前。札幌にあったコミュニティFM局のお手伝いをしていた時、札幌吉本の芸人さんと仕事をする機会があった。
その中の一人が、本日のつながり読書人・ザッキーだ。
酒井君とコンビを組んだブーメラン学園は、札幌のテレビラジオ数本のレギュラーを持っていた。
一緒に番組をやったり、溝手が企画した出版物の取材で一緒に道の駅巡りをしたこともある。
その後、ブーメラン学園は解散。
東京進出、そしてブーメラン学園再結成。
デビューから10年が経ち、いつか訪れるブレイクの日を夢見ている。

ちゃんと数えてはいないが、ザッキーとは1-2年に1回の割合で会っている。
札幌に居た頃は、飲みに行ったりボウリングをしたり、
東京では新宿にある、俺たち二人以外は全員女性客のスイーツバイキングで
ワッフルだのショートケーキだのを食べながらバカ話をした。

ザッキー「溝手さんの第一印象は、よく喋る人だなって思ってました」
溝手「今は?」
ザッキー「・・・よく喋る人ですよね」
溝手「他にないのか!」

そんなザッキーからのオススメ一冊は!!

つながり読書

DSC_1259

恋と股間 杉作J太郎(理論社)

ダメ出しされたからって、もうヘコむの?

女子に対する「メールのNG」とは?

告白して「友だちでいましょう」と言われたときに返す第一声とは?

そして、みずからの「童貞」に、いつサヨナラを告げるべきなのか?

「男の墓場プロダクション」代表が命をかけておくる、

八方ふさがりな時代を突き破る超絶恋愛マニュアル。

koito

笑いながらも、ところどころハッとさせられます

ザッキー「モテない中高生に向けた恋愛指南書です。
どうしたら彼女ができますか?ということを大の大人が大真面目に語っているのですが、その真面目さがアツ面白い。
鼻ほじりながら読んでいい本なのですが、大人が読んでも所々ハッとします」

どうしたら彼女ができますか
それは童貞の悪い癖です
彼女ができても日々是修行

書かれている内容は、本当にこれからもてない男たちへの親身な内容。
しかし、いやいやこれ書いてるのおっさんだろ!
おっさんが、
彼女のメアドを聞き出す「魔法のセリフ」とは?
とか
「何をしてもいい」と言われた場合、本当にしてもいいのはどこまでですか?
なんて項目で、おちゃらけることなく真面目に書いている。
アッホでぃ・・・と確かに鼻ほじりながら読みたくなるのだが…
作者がこれを書いた時の年齢って、今の溝手の年齢さ。
ん、これはもっと俺も真面目にアホなことをしていいってことか?
よし、来年はR-1出るぞ!
いや、そうじゃないw

 

頑張れとしか言えないが、頑張れ

出会ってからの年月分、お互いに歳を取るのは当たり前なのに、
年齢を聞くと「え、もうそんな年齢なの?」と当たり前のことに驚いてしまう。
初めて会った時のザッキーは19歳。
そして・・・今年の春。30歳になる。
芸人になって10年。
「将来のこと考えると悩んじゃいますね」
と正直な気持ちを話してくれたザッキー。

昨年のR-1は2回戦まで進出したものの、
M-1、そして今年のR-1は1回戦敗退。
人様を笑わす職業の大変さを、この10年間嫌って程体感したことだろう。

それでもザッキーは、走り続ける。

「頑張れよ」
いつもこれしか言えないけど、本心でそう思っている。
「頑張れよ」
いつかブラウン管の中のザッキーを見て、息ができなくなるほど笑いたい。

そして
「頑張ったもんね」
と、言ってあげたい。
あ、今日奢ったコーヒー代も、この前のスイーツバイキング代も、売れたら倍にして返してね、ザッキーw

DSC_1260

ザッキーさんお薦めの本⇒ 恋と股間