大人の方のための中学英語

第一回大人の方のための中学英語講座。開催しました。

開催レポートはコチラ

「学生時代、もっと英語の勉強頑張っていたらなぁ」

と後悔している大人のあなた。

お子さんに「英語は将来役に立つんだからしっかり勉強しなさい」

と言いつつも、「お母さん(お父さん)は、英語喋れるの?」

と聞かれ、言葉に詰まるあなた。

今からでも遅くありません。

英語始めてみませんか?

札幌で家庭教師をしていますわたなべと申します。

プロ家庭教師わたなべ

  • 1985年11月7日新潟県出身。
  • 親の転勤で福島、群馬と移り住み、県立前橋高校に入学。
  • 2004年現役で東京大学法学部に入学する。
  • 東大卒業後、札幌へ拠点を移す。
  • 2016年司法試験合格。
  • 現在札幌を拠点にプロ家庭教師として、小ども達の将来をサポートしている。
  • 【現在の主な活動】
  • 家庭教師(小学生、中学生など)
  • 不登校生徒のための受験勉強対策
  • 個別授業(家庭教師のトライグループ)

英語を話したい

英語が使えれば

・・・そう思っている大人の方が多いと聞きます。

英語が話せるようになりたくて英会話教室に通ったり、

英語の教材を入手してみた。

だけど・・・途中で挫折してしまった。

そういう方も多いと聞きます。

なぜ志高く英語を学ぼうと通い始めたのに、挫折してしまうのか。

理由は簡単。

基礎ができていない(忘れているから)です。

英会話教室や英語ソフト、教材などは

初心者でもわかりやすく基礎から教えてくれますが、大人になってから英語を学ぼうとすると

その「基礎」のハードルが高かったりするのです。

英語の基礎。

今は小学校から英語の授業もありますが、

大人の方のほとんどが、英語との出会いは中学生からでしたよね?

ここから英語が始まり、そして今、英語を話せればと思ってしまう。

でしたら、ここからもう一度スタートしましょう。

――――――――

大人の方の中学英語

①対象は大人の方一般(老若男女問いません)

②中学1年生レベルの英語から開始する(もう少し初歩的・逆に発展的なものも含む)

③カジュアルな英会話というより、「英語」の科目を学ぶようなイメージ

④問題を解いて理解を深める時間もとる

――――

よく言われることでもありますが、学び始めるのに遅い早いはありません。

興味・関心はどんなひとでも、そのひと自身のタイミングで現れてきます。

その段階で、新たにことを始めるのも、ひとまず置いておくのも、もちろん各自の自由です。

ですので、それぞれのタイミングで出会う素材、場所を使ってスタートを切ればよいのだと個人的には考えています。

ただ、最初の大きな志のおかげで、どうしても大きく構えてしまうとか、必要そうなものをできるだけ揃えてしまうということもありますね。

これもやる気の表れですばらしいのですが、その大きな構えがかえって足かせになってしまうこともあります。そんなご経験はありませんか。

そこで、この状況を防止して、興味関心と実力が一緒に、順々に増していくような形を今回の教室では採用したいと考えています。

改めて中学英語から段階を踏むことで、漏れる部分なく理解を組み立てていく。

その際、問題演習を組み合わせることで、その理解が実際に適用できることを確認する。

このサイクルを少しずつレベルアップしながら反復して、自分自身の中に英語の幹を作っていただくことを目指します。

確実に理解を積み重ねていけるよう、可能な限りみなさんそれぞれと進み具合を共有して、段階に応じた学習内容を提供してまいります。

でも、この英語の勉強にゴールはありません。

いつまでも続くのだ、という意味ではなく、この教室での学習は客観的な何かを取得するとか、何かのために行うものではないということです。(もちろん、順を追って学んでいけば、資格などは容易に取得できるでしょう。)

それよりもむしろ、あなたが英語そのものや英語を学ぶことに関心を持ち、ご自身で望むように進んでいくことができるようになるのをサポートすることこそ、この教室の主眼だと考えています。

軽やかに、自分のペースで、自分の学びたいところまで、一緒に進んでいきませんか。

質問、お問い合わせはこちらからお願いします