札幌の歩き方〜イチニチイチサッポロ〜

月寒あんぱん

time 2016/06/14

創業明治39年の老舗。
札幌市豊平区平岸にある株式会社ほんまの
創業者・本間与三郎さんが明治44年より販売を
開始したのが月寒あんぱんです。

月寒あんぱんは、
こしあん、黒糖あん、南瓜あん、黒胡あん、抹茶あん
があります。

あんぱんのほかにも、
寒月やド—ナツ、焼き菓子なども販売。
月寒あんぱんのオンラインショップから、
全商品をネットで購入することが可能です。

ちなみに月寒あんぱんが誕生した月寒エリアの
国道36号と国道453号を結ぶ道路はアンパン道路と
呼ばれており、アンパン道路の碑や看板も飾られています。

sponsored link

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


未分類

sponsored link

札幌の歩き方とは?

「札幌の歩き方」は、札幌で遊ぶ、歩く、買う、食べる、学ぶ、働く、稼ぐ、生活するなど、とにかく「札幌」に関するアレコレを動画メインで紹介していくサイトです。
毎日休まず動画配信中!
follow us in feedly

ライター紹介

mizo
北海道生まれ北海道育ち。札幌暮らし23年のクリエイター。
タウン誌や雑誌、ラジオの取材で廻りまくった札幌のメジャーどころからマニアックなものまでアンテナに引っかかったものをレポートします。
ちなみに北海道出身なのに福岡ソフトバンクホークスファン歴40年(南海時代から)で、時に顰蹙を買うことも…。

ランキング

最近のコメント

    sponsored link