札幌にサケが帰ってきたことをお祝いする祭りとして、
2004年にスタートした豊平川さけ科学館(真駒内公園)
秋の恒例イベント・さっぽろサケフェスタ2019が今年も開催されます。

昨年は震災の影響で規模縮小での開催となりましたが、
今年は通常開催の予定。

ヤマメ釣りや魚拓チャレンジなど体験コーナー目白押しの
森と水辺のコーナーや

サケと触れ合えるサケタッチプールに真駒内川サケ観察会。

おいしいコーナーでは、もちもちポテトやたこ焼き、みたらし団子などのほか今年はタピオカも登場。
毎年人気の新鮮野菜の特売会もあります。

ステージではサケの重さ当てや新巻鮭一匹が当たるお楽しみ抽選会などを施行。

ユータスネットは、今年もステージコーナーを担当します。

溝手がマイク持って喋ってますので、お時間のある方遊びに来てください。

そして溝手を見つけた際は、声かけてくださいね。

さっぽろサケフェスタ2019

2019年9月16日(月)10.00-16.00(雨天決行)
札幌市豊平川さけ科学館(南区真駒内公園2の1)

ステージプログラム
・館長とさっけーのサケクイズ
・漫画家かじさやかによる絵かき歌ライブ
・サケの重さ当てクイズ発表会
・ライオン㈱の防災の話
・抽選会

館内クイズラリー
サケの重さ当てクイズ(重さを予想して投票)
親ザケタッチプール
サケたちのエサやり体験
体験ブース(サケや水辺に関わる団体の協力)
・カッコウの里を語る会(白樺の木のクラフト体験:有料)
・公益財団法人日本釣振興会北海道支部(ヤマメ釣り体験:有料、釣り教室)
・札幌ワイルドサーモンプロジェクト(サケ観察会)
・自然ウォッチングセンター(バードコール作り:有料、イタドリゴム鉄砲作り:有料、イタドリ笛作り:有料)
・北海道区水産研究所(サケの実物大模型、おさかなクイズ、鱗標本観察)
・真駒内川水辺の楽校(真駒内川の生き物水槽)
・札幌魚拓研究会(魚拓づくり体験)

販売スペース
農産物の販売(長沼農家の朝どり野菜、無農薬・低農薬野菜)

移動販売車
たこ焼き、チーズドッグ、チョコバナナ、五平餅、みたらし団子、フライドポテト、タピオカ、焼き菓子など

主催 札幌市豊平川さけ科学館(公益財団法人札幌市公園緑化協会)
共催 真駒内公園管理事務所(一般財団法人北海道体育文化協会)
協賛 丸水札幌中央水産株式会社、佐藤水産株式会社 、ライオン株式会社
後援 国立研究開発法人水産研究・教育機構北海道区水産研究所
協力 かじさやか事務所、カッコウの里を語る会、札幌ワイルドサーモンプロジェクト、自然ウォッチングセンター、真駒内川水辺の楽校、株式会社ユータスネット、長沼うまおいの里グループ、(公財)日本釣振興会北海道地区支部、札幌魚拓研究会