ユータスネットが落語芸術協会の協力のもと、札幌福北寄席をスタートします。

札幌福北寄席は、人気落語家はもちろんのこと、ブレイク間近の落語家など新進気鋭の演者をセレクト。

札幌では滅多に見られない笑いの競演をお届けします。

第1回目は12月14日(金)時計台ホールでの開催が決定しました。

今回の出演者は、

時計台ホールでは2017年1月の札幌成金以来の出演となる瀧川鯉八、

そして浪曲師の玉川太福(曲師・玉川みね子)。

チケットは9月1日より発売予定です。

なお、札幌福北寄席は、

2018年12月から毎偶数月に開催予定。

2019年だけでも6回の開催を予定しています。

札幌福北寄席と連動した出前寄席も同時企画中。

町内会、商店街、子ども会、老人会、飲食店などなど

落語家さんを呼びたい!という方からのお問い合わせもお待ちしています。

お問い合わせはコチラから

(取材のお申し込みも上記からお願いします)