「札幌に常設寄席を作ろう」を合言葉に、

2013年から定期寄席を狸小路で開催している狸寄席。

8シーズン目となる2020年最初の狸寄席は、

新装開店 狸寄席春一番わんだふるマーケットと題し、

3月7日(土)成田山新栄寺慈照閣ホールで開催します。

出演は、柳亭市弥、三遊亭わん丈、春風亭㐂いちといった若手落語家のほか、

オクラホマの漫才、切り紙パフォーマンスのキリガミストちあきなど

多彩な芸が楽しめます。

今回は寄席の前に「ポンポコトーク」というトークコーナーを実施。

寄席の楽しみ方や見どころを演者やスタッフが紹介するのですが、

そのトークコーナーにユータスネット溝手も出演します。

福北寄席の話をするのか、札幌の落語の将来を語るのか聞かされていませんが(そもそも落語の将来を溝手は語れない・苦笑)、ほかの方の邪魔にならないように何か喋ってきます。

良かったら見に来てくださいな!

第24回狸寄席2020春一番
【日時】
2020年3月7日(土)
昼の部 11:30開場/12:00開演(14:40終演予定)
夕の部 15:00開場/15:30開演(18:10終演予定)

【場所】
成田山新栄寺慈照閣ホール
(札幌市中央区南7西3)

【出演】
柳亭市弥 三遊亭わん丈 春風亭㐂いち 宝玉斎こん太(昼・夜とも)
オクラホマ キリガミストちあき(昼の部のみ)
たっちくん ヤスと横澤さん(夜の部のみ)

チケット詳細はコチラ