ブログ力をつける方法

ブログを書くことが職業の一つになってから10年が経った。
1番最初にブログを書いたのは、1995年だからなんと24年前だ。
その頃はラジオの仕事をしていて、番組情報やパーソナリティとしての個人ブログを書いていた。

本業プラスで書いていたので若干仕事が絡んではいたが、
あくまでもブログは「広報」、「宣伝」のひとつに過ぎなかった。

それが、今ではブログを書くことで収益を得るようになるとは。
あの頃は考えもしなかったな。

いま現在私は10本前後のブログを同時進行しています。

本名で書いているブログもあれば、仮名のもの。
名前を出していないものまでさまざま。

「そんなに書いてすごいですね」
と時々言われるが、
営業マンが
「毎日外回りしてすごいですね」
と言われたり
経理が
「毎日お金の計算してすごいですね」
と言われてもリアクションに困るように

「そんなに書いて」
と言われても
「そんなに書く」から今の生活があるのです。

数年前からアフィリエイトやブログの書き方のセミナーやコンサルをやってます。
ちゃんと数えていないのでわかりませんが、
これまで100人以上の方の前でブログ論、アフィリエイト論を語り、
1vs1のブログコンサルも100回以上行っています。

コンサル生セミナー生の中には、脱サラしてブロガーとして独立した人もいますし、
月十万単位の副業収入を継続している方も多くいます。

といっても当然ながらコンサル生全員が成功するわけではなく、
1円も稼げず挫折した人だっています。

その差は何なのか。

稼げる人と稼げない人の違い。

その一番に挙げるのは継続。

ブログは今日書いて明日アクセスが何万も来たり、
ダイエットブログを始めて一週間後に「ダイエット」とググったら自分のブログが1位になる・・・
そんなことほぼ100%ありません。

それなのに自分の頭の中で溢れた期待の元ブログを書き始め、
1週間2週間と全くもってその成功の足音が聞こえない時点で

「ブログなんて稼げない」

と挫折してしまう人が多いのです。

最低3か月やらなきゃ形にすらならないよ!

私はいつも言うのですが、2週間もまともにブログを書けない人に限って

「ワンクリックでアクセスを稼げる裏技」
とか
「キーワードを次々網羅するブログ自動ツール」
のような楽して稼げそうなものに飛びつく・・・そして楽しても稼げないのです。

稼げる人と稼げない人の違い。

もう一つはセンスです。

ここでいうセンスは、ブログの文章の上手い下手。
デザインセンスの有り無しは関係ありません。

・何を書きたいのか
・何を書けるのか
・どう伝えたいのか

ほかにも幾つかあるのですが、ブログを書く上での基本を削ぎ落としたままスタートする人がホント多いんです。

私はそこをブログ力と勝手に呼んでいるのですが、

ブログ力さえ身につけば、どんな人でも最低ラインのブログまでは行き着くんですよ。

最低ラインとは?

アフィリエイトなら月2-3万程度

お店やサークルなどの集客ブログや
アーティストなど自分の宣伝ブログなら
ブログを始める前以上の反応と、ブログを始めたことで出会える新たなチャンス。

これらはブログ力さえ身につけばできるんです。

てことで、これまでのコンサルやセミナー以上に突っ込んだ

ブログマンツーマンコンサルを7月から始めました。

これまで受講した方にのみこっそり募集して、7月は4名の方が参加してくれました。

マンツーマンで指導することによって、不特定多数ではないその人が最大限ブログの力を発揮できる引き出し方を指南していきます。

ブログマンツーマンコンサルタント始めました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です