キングコング西野の「マスク買い占め」は経済が回らない理論につながるブログが面白い

なるほどぉ…と思って読んでしまった。

キングコング西野さんのブログ。

新型コロナウイルス対策でマスクを買い占める人って何なの?

興味ある人はは西野さんのブログで読んでください。

これまでにも、地震や停電などになると

水や食料、電池などを買い占める人が多発し

お店の在庫がなくなるケースはあった。

ただこれらに関しては

買い占める人は

買い占めたおいらたちは水が飲めてインスタントラーメンが食えて電池を使えるんだ。

在庫無い人は水も飲めなきゃラーメンも食えないんだろ!

という、自分本位ではあるが他人より自分が可愛いと考えれば

まぁ、買い占めもわからんでもない。

ただマスクの場合、自分だけマスクを買い占めてみんながマスクをつけないと

菌がまき散らかってしまい、自分にも害がくるかもしれない。

これってお金・経済でもおんなじことが言える。

自分だけお金を貯めときゃいいでしょと貯めるだけ貯めて

天下の回り者になるはずのお金が回らないと

経済が回らなくなるから貧乏人が増えて

さらに経済が悪くなる。

そうだよねえ。

マスクの持っている人はエライ持ってて

持っていない人がそれより多いと

いつまで経ってもマスクをつけなきゃ街を歩けない不安が続く。

みんながマスクをつければ安心なのにね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です