5%の壁

この前、ある資格取得のための講義をしている講師に会った時に聞いた話。

「資格じたいはきちんと学べば誰でも獲れる。だけどその先この資格を生かす仕事をする人は、一回の講義に来る人で1人いるかどうか」

その教室では3か月コースに約20名の生徒が参加するそう。

一回の参加者でその資格を生かした仕事をする人は1人としたら

1÷20=0.05 5%だ。

毎年100人単位で入学するお笑いの養成学校も

その中からプロの芸人として活動できる人は数人から20人程度。

これもやはり5%。

いろいろ調べてみると、この5%って数字がなかなか的を得ている。

アフィリエイトの世界も95%は稼げないと言われる。

逆に言えば5%の人は、アフィリエイトで何かしらの収入を得ている。

5%なんですよ。

100人に1人とか、成功率0.2%とか言われると

才能とか、果てしない努力や運が求められる気がしますが

5%

20人に1人に入れば5%の一員。

ここまでならできそうな気がしませんか?

5%になるにはどうするか?

20人に1人になるためには他の19人と違うことをする。

100人の中の5人に選ばれるためには

他の4人と同じことをする、

など5%に残る方法って色々あります。

政治家になる

とか

不動産で億稼ぐ

とかだと5%どころか

コンマの世界になりますが

副業で万稼ぐ

インターネットビジネスを本業にする

といった目標なら

5%以上の可能性が十分にあるのです。

※2019年1月11日「ブログで副業」で紹介したブログです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です