応援したくなるメルマガ

今日は某所でメルマガ広告の発信方法とその効果、

みたいなテーマで1時間ほど喋ってきました。

何年か前、あるクラウド関連のセミナーに参加したとき、

「あと数年でメール文化は消滅する」

と講師が話していて結構な衝撃を受けた。

ポケベルやPHSが衰退したように

LINEやチャットなどの存在によりメールの利便性がどんどん減っていくというもの。

たしかにメールだと送っても即読んでもらえないし、

既読確認ができないので届いているかわからない。

LINEだとリアルタイムでメッセージを届けられ、

そして既読の数もリアルタイムでチェックできる。

たしかに便利・・・だからメールは・・・。

その時は話を聞いて「なるほど」と思ったが、

あれから何年か経過した今、

やっぱりメールを使っている。

そして私の仕事のツールとして

メールマガジンは、いまだに主要コンテンツのひとつである。

メールマガジンを使った広告展開。

もちろん広告ですから

飲食店なら「食べに来てください」

商品なら「買ってください」

が主要目的なのだが、

食べに来てと書くだけで客がわんさか来るなら

毎日それだけを書き続ければいい、

だけどもちろんそれでは客が集まらない。

それどころか

「食べに来て」

「お待ちしてます」

「よろしく」

と毎日毎日メルマガでお願いばかりされたら

しつこいよーと逆宣伝効果になる恐れがある。

以前あるホテルマンの広報と付き合いがあり、

その方から送られてくるメルマガを付き合いで購読していた。

しかしそのメルマガに書かれているのは、

ホテルを利用してください!

ホテルの無料ポイントカードを作ってください!

といったお願いお願いのオンパレード!

ホテルを利用したくなる文章も

ポイントカードを登録したくなる文章も

一切なく、

お願いお願いのオンパレード。

それじゃ誰も申し込まないよなー

それにそんなメルマガ見てもつまらない、とある日そのメルマガを解約しました。

メルマガってまだまだ広告効果はあると思います。

だけど「お願いします」の一点張りフレーズが読みたくて

メルマガを読む人は一人もいないと思います。

と書きながら私は別のホテルのメルマガでは、

そのホテルのキャンペーンに申し込んだことがあります。

そのメルマガは読んでいて面白いのです。

時事ネタやトリビア、料理のことやスポーツのこと。

一見するとホテルのメルマガとは思えない内容なのですが

読んでいて面白い。

そして何回に1回かついでのように

ホテルのインフォメーションをぶっこむ。

それも唐突ではなくて、メルマガの文章の流れで自然に入ってくる。

おそらく私同様にそのメルマガのファンって多いのだと思う。

ファンだから、何かやります。

クリックしてねがたまに入ると、

いつも読んでいるお礼にとばかりに応援しちゃいます。

同じホテルのメルマガでも

「お願いお願い」よりも

こっちの方が効果的でしょ!

って感じで売る方法、広告の方法は一つじゃない。

この方法を別な人や企業が使ったからって必ず成功するわけじゃないし、

お願いお願いも

超かわいい女の子が野郎どもに向けて発信するんだったら超効果的かもしれない。

正解がないから広告は難しい。

でも正解がないから広告は面白かったりする。

このブログ書いてる男のプロフィール

出張セミナー始めました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です