3分間で伝えられること

最近あるところから依頼を受けて漫才の台本を書きました(お前の仕事は、何?)。

頭の中でぼんやりと流れを決めて書きながら流れ作って、

構成直して・・・と仕上がって。

なんとなく一人読み合わせをしてみたら4分ちょいだった。

今漫才でもっとも有名な大会M-1グランプリの制限時間が4分ということもあり、

テレビサイズの漫才は4分前後が多くなってる。

この前見た札幌のお笑いライブもみんな4分くらいでネタをやっていた。

そういうのをずっと見慣れてるからか、

意識したわけじゃないのに4分前後の台本になった。

で、表題の件。

4分より、さらに1分短い3分で伝えるのはこれです。

3分間コマーシャルを作ろうと決意し、作ってほしい人を募集しています。

まだ募集して二日目なのですが、

すでにNPO法人やパフォーマー、飲食店などからご連絡いただきました。

募集は4/5までで、それ以降に撮影編集等を行います。

いわゆるテレビのコマーシャルって15秒とか30秒、せいぜい1分だわな。

ここでいう3分CMは9:54くらいの時間からテレビでやるようなインフォマーシャルかな?

3分くらいでの見せ方。

漫才のようにイメージで3分になるもんなのかな?

今月インプット月間にしてる短編映画はだいたい10分くらいが多いな

と思いながら、3分CM作ってほしい企業、お店、個人、団体の皆様。

募集中なのである。

詳しくはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です