使えないのは上司?部下?

もう何年の前の話なのだが。

一緒に仕事をしていたある担当者からメールが来た。

「この春で退職することになりました。今までありがとうございました」

これはよくあること。

会社組織と仕事をしていると担当者が移動になったり辞めたりは日常茶飯事。

そして次の担当者へと引き継ぎになる。

別にそんなのよくある話なので、

「そうか、担当者変わるんだ」

くらいにしか思っていなかったのですが、気になったのはこの続き。

「次の担当者は●●か△△になると思います。二人とも使えない人間でご迷惑おかけすると思いますがよろしくお願いします」

??

●●と△△は、メールをくれた担当者の上司にあたる人間だ。

社内の人間を「うちの●●が」と呼び捨てすることは普通だが、

「使えない人間」

と書くのはどうなのだろうか。

ここの会社とはかなり長く仕事をしていた。

●●さんが私の担当のこともあったし、△△さんとやり取りをしたこともある。

やり取りしていてトラブルがあったわけでもないし、まぁ可もなく不可もない方々だ。

で、書いてしまうと、退職する担当者は、ちょこっと大変だったりした。

・依頼を受けた仕事の内容が納入後、当たり前のように変更になる

・メールをしたのに返事が来ない

・一度決まった内容を「あれ、どうなりましたか?」と忘れたころに電話してくる

・明らかに担当者のミスで失敗したものを超長い謝罪メールがきたが、言い訳ばかりで一ミリも誠意を感じられなかった

そのことを担当者の上司である●●さんに話した時、●●さんは即座に私へ謝罪し、そのあと担当者のことを必死でフォローしていた。

だから●●さんは、上司として部下をしっかり守るイメージを持っており私にとって悪い印象はなかった。

だけど

「次の担当者は●●か△△になると思います。二人とも使えない人間でご迷惑おかけすると思いますがよろしくお願いします」

社内で何があったか知らないし、会社を辞めるのも勝手だが、仕事先にこんなメール一本送って自分は辞めるってどうなのかな???と読んでいて嫌な気分になった。

その後担当者の予想通り、新しい担当者には●●さんがなった。

ご迷惑もかけられず、むしろそれまで以上にスムーズに事は進んだけどね。

もう何年も前のことだけど、実はさっきこの元担当者と偶然街ですれ違って思い出して書いた。

すれ違ってから気づいたんで声も書けなかったが、今何をしてるんだろう。

会社の人とうまくやってればいいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です