特別から始めよう

緊急事態宣言解除で

少しずつ日常に戻りかけている今日この頃。

北海道では2月下旬から学校が閉鎖になり、イベントの中止がポツリポツリ始まったのでかれこれ3か月コロナのある生活を過ごしている。

コロナで苦境に立たされている報道に対し、

リーマンショック以来

東日本震災以来

などと比べられるが

震災だと被害の地があり、ほかのエリアが「がんばろう」とサポートできた。

海外の災害もそうだった。

だけど今回はコロナ被害が多いところも少ないところも自粛。

コロナがない地域もある地域同様

学校が休みになってイベントが中止になってお店の営業停止も余儀なくなって・・・なのだから、「がんばろう」もなにをがんばるのかで停滞した。

で、さぁ解除されたしこれからだー

といってもそのこれからも

何もかも特別。

プロ野球は6/19に開幕。

予定より3か月遅れの開幕。

しかもただの3か月遅れじゃない。

観客はゼロ。

7月で観客は5000くらいの予定。

劇場やライブハウスも稼働率下げてのスタート。

飲食店もだね。

ゼロからの出発と言っても

ゼロからいきなり助走ができない。

すでに今年半分終わろうとしてるのに

スパートすらかけれない。

体力の威力と迫力がどれくらいあるかもわからない。

甲子園が中止になった例が

・米騒動

・戦争

・コロナ

なんだから前例がないのが当たり前。

普通はこうだった。

いつもはこうだったが通用しない。

だけどね。

だからこそ

普通はこう、常識はこうは無視できるかもしれない。

便利な言葉としては

こんなご時世だから・・・

これ使って何か仕掛けたら

案外許してもらえるのかな?とか思ってる。

特別な一年だから、特別から何かを始めよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です