サザンオールスターズを札幌ドームで見てきました

6月9日17時の開演1時間前に、

何気なくその写真をSNSに載せたら、

友人知人からメールなりなんなりが。

その反響が真っ二つ。

「サザン好きだったんですか?」

「やっぱサザン行ってたんですね」

前者は「なぜ溝手がサザン」「意外~」

後者は「そうだよね溝手はサザン好きだよね」「当然~」

正解は???

サザンを生で見たのは初めてです。

CDは2枚くらい買った記憶がある。

なので後者ほどではないが、前者のような大穴でもない。というテキトーな回答。

てか、アーティストによって好き嫌いが分かれる人は多いが、

サザンを大好きや好きな人は多いだろうが

サザンを嫌い、大嫌いという人ってそんなにいるのかしら?と思う。

デビュー40年。

デビューしたとき私は小学低学年。

「ラララララララララーーー」

だもの。

コミックバンドのようないで立ちで

当時はやっていた

「勝手にしやがれ」と「渚のシンドバット」

を合わせて「勝手にシンドバット」がデビュー曲。

話題にはなるし面白がられるけど、

この人たちが日本を代表するバンドになって

昭和・平成・令和と駆け抜けるなんて、その時誰も思ってなかったよね。

有名な話だが、

サザンはデビュー当時NHKのオーディションを何度か落ちているらしい。

オーディションはNHKのテレビに出るためのもの。

よっぽどでない限り落ちないというのに落ちたんだからよっぽどだったんだろう。

それが、後に何度も紅白に出て

NHKも何度も何度もお願いして。

オーディション落したのにね。

今回のコンサートのポスターに大きく書かれているフレーズ。

キミは見てくれが悪いんだから、アホまる出しでマイクを握ってろ

だと!?ふざけるな

デビューから40年経って今も一線で活躍してるから堂々と言えちゃう言葉。

コンサートでは、去年の紅白で歌った「希望の轍」と「勝手にシンドバット」

この2曲も歌ってくれたし、3時間半30曲超え。

このボーカルの人、還暦すぎて3年経ってるのよ。

3時間半ずっと歌い続け走り続け…。

当然声が乱れることもなく、、、スゲーな…。

圧倒されっぱなしの札幌ドームでした。

帰りにコンサートスポンサーの三ツ矢サイダーから

入場者全員にサイダーのプレゼント。

サザンオールスターズ。

かっこえーなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です